住宅

【○○費の詳細を確認すれば百万以上安くなる?!】大手ハウスメーカーとの値引き交渉

電卓

念願のマイホームを購入することになった

こんにちは。

念願のマイホームを購入するすることになったかもしかです。

大手ハウスメーカーの建築条件付きの分譲地を購入。

ざっくり土地1000万+建物3000万です。

33坪なので坪単価90万いってます。

コネを使っても、サービスしてくれるのはエアコン1台(約20万)のみ

結果的に、図面が固まった最終金額から130万安くなりました。

見積書の提示

大手ハウスメーカーの見積書は、こんな感じ

躯体一式  ○○○円

内装工事一式 ○○円

壁紙   (品番) (単価) (金額)

電気工事一式  ○○円

照明   (品番) (単価) (金額)

○○工事  ・・・・

合計 30,000,000円

躯体工事だけは、詳細が書かれていませんでした。

躯体工事一式の正体はいかに・・・

躯体工事一式の詳細をハウスメーカーに確認したところ、エクセル表のようなものが提示されました。

よくよく内容をみてみると、我が家に関係のない費用や嵩増しされた費用が含まれていました。

例えば、

電線保護費用  ・・・ 重機が移動する際に間違って電線を切らないように、電線に目立つ保護装飾をするものですが、敷地に電線がなければ必要ありません。0円にできます。

足場費用    ・・・ 外壁や屋根工事をするのに足場は必須です。全国平均で、足場単価は㎡あたり700円から1000円あたり。倍以上とっているところもありますので注意。

クレーン費用  ・・・ 柱を建てる際や、屋根材を荷揚げする際に必須なクレーンですが、過度に大きいクレーンは必要ありません。木造、2階建てくらいで特殊な敷地でなければ12tあれば十分です。相場は、移動費にもよりますが、7万~10万くらい

少しでも費用を安くするためハウスメーカーと交渉してみませんか?

その他注意したい費用

確認申請費用  ・・・ 着工するには、役所や確認検査機関から確認済証の交付を受ける必要があります。役所等へ支払う費用は200㎡以内であれば2万円程度です。

ハウスメーカーによっては、15万くらいとっているところもあるようです。

手間賃を考えてもとりすぎでは?

交渉した結果

私が交渉した結果は100万以上見積もりから引いてくれました。

皆さんも実践してみてください。