未分類

【ナイキランアプリ起動が激早!】AppleWatch5ナイキコラボで実際に使ってみた

ナイキランアプリ

Apple Watchナイキコラボで実際に走ってみた

Apple Watch5NIKE

今回はApple Watchナイキコラボを使って実際にランニングしてみました。

起動の早さやランニング中の表示など注目ポイントを紹介します。

ランニングアプリ起動までの流れ

Apple Watchナイキコラボには標準でナイキ用のウォッチフェイスが搭載されています。

このウォッチフェイスには一瞬でナイキランアプリを起動できるボタンが配置されています。

このナイキボタンをタップすると一瞬で!

実際の動画を御覧ください。

ランニング中の表示も情報量盛りだくさん

ランニング中は、以下の項目が確認できます。

タップすると表示される順番に並んでおります。

・走行距離数

・時間(ランニング中の)

・現在のベース(いまのペースだと1km当たり○分○秒ですよ)

・実際に走っているペール(1km当たり○分○秒)

・テンポ

・BPM

・消費カロリー

過去のランニング記録を確認

ごく当たりまえの機能ですが、走った後の記録を確認できます。

○ランニング毎に日付及び距離が表示され、下にスライドすると月トータルのラン回数、距離が表示。

○タップすると詳細が確認できる

感想

使い続けた感想は、やはりすぐにアプリを起動できるところがとても便利に感じました。

ランニング中に汗をかいてもナイキスポーツバンドの通気性により蒸れずに心地よいです。

やはり、仕事中、ランニング中、プライベートもこの時計があれば全てのシーンに対応できるところがずぼらな私にとってはよいと感じました。